20代の家作り

20代の家作り

20代夫婦の家作りの記録です。同世代でマイホームを建てようとしている方々の参考になれば嬉しいです。

20代の家作り

美味しいコーヒーとビールが飲める家をめざして

【web内覧会】サブリビング

今回お見せするのはサブリビングです。

 

サブリビングは2階にある12畳程のスペースを指します。

 

f:id:ma-miso:20171127141137p:plain

 

赤枠部分がサブリビングです。

 

子供が出来たらサブリビングを間仕切って、

 

部屋を2つに分ける予定です。

 

f:id:ma-miso:20171127141607p:plain

 

こんな具合です。

 

ちなみにまだ物が何も無いので、

 

入居前web内覧会と称した記事と内容はほとんど変わりません笑

 

ではいきます!!

 

まだ家具が揃っていません。

 

f:id:ma-miso:20171127143314j:plain

 

まだ何も買いそろえていないので、

 

とりあえずアパート時代に使っていた物を配置してみましたが、

 

 

微妙すぎる笑

 

 

ここはまだ発展途上なので、

 

ゆっくりと家具を買いそろえます...

 

家具は無いけど眺望はある

 

f:id:ma-miso:20171127143650j:plain

 

 

f:id:ma-miso:20171127144025j:plain

 

正面にある紅葉しているのが桜です。

 

1階のリビングから見る景色とはまた違って爽快です!

 

収納力は十分でした

 

 

f:id:ma-miso:20171127142520j:plain

 

クローゼットです。

 

2階の壁も漆喰なんですが、

 

Panasonicの引き戸と色がマッチしています!

 

この引き戸を開けるとーーー

 

f:id:ma-miso:20171127142728j:plain

 

ダンボーーーーール!!!

 

まだ引っ越しで片付けていない物がここにあります笑

 

 

収納はリビング・サブリビング・寝室と各部屋に2畳前後設けているので、

 

現状は全く困っていません。

 

勾配天井で広がる空間

 

f:id:ma-miso:20171127144432j:plain

 

 

f:id:ma-miso:20171127145232j:plain

 

勾配天井が空間をかなり広げてくれます。

 

ちなみに1階と同様に天井は仕上げずに構造が見えています。

 

天井に使用しているのはラーチ合板です。

 

f:id:ma-miso:20171127144934p:plain

 

立面図です。

 

2階の天井高は頂点で4.2m弱です。

 

勾配天井は割高になりますが、

 

来客者の反応はすごく良いですね!

 

吹き抜けで繋がる空間

 

f:id:ma-miso:20171127150435j:plain

 

吹き抜けが1階リビングと空間を繋げます。

 

吹き抜けは音・匂い・温度など色々なものを繋げます。

 

これをメリットとするかデメリットとするか...

 

僕はメリットと捉えています!!

 

音で家族の雰囲気を感じ、

 

朝起きたら嫁が淹れたコーヒーの匂いを感じ、

 

温度は断熱性能が良いので気にならず、

 

吹き抜けによって視覚以外の感覚で空間を広げてくれます。

 

さいごに

 

今後の展望

 

・テレビとコタツを置いてくつろぎスペース

 

・幅240cm程のデスクを置いてスペース

 

うーーーーーーーん、悩ましい