20代の家作り

20代の家作り

20代夫婦の家作りの記録です。同世代でマイホームを建てようとしている方々の参考になれば嬉しいです。

20代の家作り

美味しいコーヒーとビールが飲める家をめざして

20代の住宅ローン

僕たちが家を購入する際に一番疑問に思った事、それは

 

住宅ローンってどのくらいなんだろう?

 

まずは僕たちの収入について

f:id:ma-miso:20170701142957j:plain

僕たちは社会人5年目の共働き夫婦です。

 

お互いにとある国家資格を持って病院に勤めています。

 

額面年収はお互いに400万円程で、毎月の手取りは20万円程です。

 

家作りにかかったお金

今回家を購入するにあたってかかった費用はトータルで

 

5000万円程です!

 

家を買いたいと考えはじめたときは知りませんでしたが

 

土地・家本体以外にもたくさんお金がかかるんです。

 

申請費用、工事中の仮設トイレや警備員など...

 

それだけでも100万円以上かかります。

 

ちなみに5000万円の中には照明、カーテン、引っ越し費用なども含まれています。

 

銀行に借りたお金

僕たちは頭金で550万円程準備することができ、銀行からは4600万円程借りました。

 

今後の返済時にはこの4600万円に加えて金利というやつが加わってきます。

 

金利とは、いわゆる利子ですね。

 

この金利というのは毎年変化していくのです!

 

f:id:ma-miso:20170701145254p:plain

 

最近ではこんな具合に変化しているようです。

 

 

つまり今は利子が少ないのです!!

 

 

そして金利はローンを組む際に変動型固定型を選ぶことになります。

 

変動型:定期的に金利が変動する。

 

固定型:借入時の金利がずーーーーっと続く。

 

一般的には変動型の方が最初に設定される金利は安いです。

 

そして変動型は借入時から+○%までーーと上限が決まっています。

 

ちなみに僕たちは変動型を選択し、当時が0.62%程だったと思います。

 

僕たちの返済額

僕たちは4600万円借りて、当時の金利が062%でした。

 

この0.62%という金利、イメージしずらいかもしれませんが

 

4600万円の金利0.62%=利子だけで500万円ほどになります!!

 

金利ってこんなに恐ろしいものだって知らなかったです...)

 

そしてこの借入額と金利分をボーナス払いはしないで、35年間で返済するプランを組みました。

 

そうすると月々の返済は...

 

 

12万円程になります。

 

 

これを高いとするか、安いとするか

 

それは各々のマイホームに対する価値観によると思います。

 

 ちなみに僕たちはボーナス払いをしませんが、

 

余裕があるときは余分に返済する予定なので、

 

予定では50歳半ばで返済が終わる計算です。

 

早いうちに無理ない返済額でローンが支払い終わるのも、20代の家作りの特権かなーと思います。

 

ぜひ家作りを検討している方!!!

 

 

今の家賃と今後の人生プランを見つめ直し、

 

 

勇気を出して住宅ローンを組んでみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

あとにほんブログ村っていうのに登録してみました。

 

これで見てくれる人が少しでも増えてくれたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村