20代の家作り

20代夫婦の家作りの記録です。同世代でマイホームを建てようとしている方々の参考になれば嬉しいです。

20代の家作り

美味しいコーヒーとビールが飲める家をめざして

1階の間取りについて

前回お話したように我が家のコンセプトは

 

コーヒーとビールが美味しく飲める家 なのです。

 

(その経緯についてもいずれ書きます)

 

そこで今回は!!

 

家作りで一番苦労した ”間取り” についてお話しします。

 

*書いていたら長くなったので、今回は1階だけ紹介します。

SweetHome3D

間取り説明に入る前に紹介したいフリーソフトがあります。

 

Sweet Home 3Dです。

 

僕たち夫婦の頭では図面をみただけではどんな家になるのか想像できませんでした。

 

そこでこのフリーソフトを使って、

 

建築士さんが書いた図面を自分たちで常に3Dにしながら確認を行っていました。

 

今回は図面に加えて、フリーソフトで3D化した写真もあわせて間取りを紹介します。

 

1階の図面

f:id:ma-miso:20170622031402p:plain

書き忘れていましたが我が家の土地は約45坪で、

 

1階の広さは15坪で、LDKが20畳です。

 

1階に和室などの部屋は設けていませんので、

 

ケガなどをして2階に上がれなくなったらリビングで寝るしかありません笑

 

それではいくつかポイントを分けて説明していきます。

 

リビング南面

f:id:ma-miso:20170622033539p:plain

窓は2つ合わせて3.6m程の開口があります。

 

そして南側は1.8m×5.4m程の吹き抜けを設けました。

 

出来る限り南側の景色が望めるようにお願いした結果です。

 

また、季節による日光の照射角度を考慮して

 

夏場は涼しくなるように軒を出してもらいました。

f:id:ma-miso:20170622034118p:plain

こちらが夏verです。

 

ちなみにこのフリーソフトは月と時間を設定して日光の照射角度も変わるんです!

 

 これで無料ってすごいですよねーーー

 

螺旋階段

f:id:ma-miso:20170622040443p:plain

我が家では螺旋階段を採用しました!

 

(2階部分も少し見えていますが、詳細は次回以降で...)

 

螺旋階段にした理由としては

 

・空間を広く利用できること

 

・インテリアの一部として空間のワンポイントになること

 

・お客さんを驚かすため笑

 

この3つが主な理由です!

 

しかし、実際はかなり高いんですよね。

 

見積もりで80万ぐらいだったかな?

 

今回の家作りで最も贅沢した点でもあります。

 

ただこの螺旋階段だけはプラン上外せなかったですし、

 

我が家のセールスポイントなので仕上がりが楽しみです!!

 

水回り+納戸

f:id:ma-miso:20170622041338p:plain

ポイントは納戸です。

 

納戸はクローゼット+季節家電等の収納として使用する予定です。

 

というのも今回は建築士さんに

 

朝の準備をシンプルにしたい 

 

と伝えました。

 

2階にも収納は設けたんですが

 

 

 

早朝に2階で着替えるのが面倒くさい

 

 

 

そんなわけで1階に衣服を収納することになったんです笑

 

しかしこれで

 

朝食→寝癖を直す→歯を磨く→着替える

 

という動線がとてもシンプルになりました!

 

浴室

今回は浴室を南側に配置しました。

 

 

この南面の眺望をながめながらお風呂に入りたいなーと思っていて

 

建築士さんに南面に浴室を配置するようにお願いしました。

 

f:id:ma-miso:20170622043249p:plain

窓は約70cm×180cmです。

 

ここで心身ともに癒す予定です!

 

さいごに

 

次回は2階を紹介します。

 

それと、今回ブログを書いて思いましたが

 

 

 

このフリーソフト優秀すぎない!?

 

 

 

いつかこのフリーソフトも細かく紹介しますね!

 

 

あとにほんブログ村っていうのに登録してみました。

 

これで見てくれる人が少しでも増えてくれたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村